読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fun , No gain

FX サラリーマントレーダーの分析メモ

【FXチャート予想分析】ドル円日足3月2日

ドル円チャート分析

 

f:id:hilarkjp:20170302230514p:image

昨日までは売りの体制で構えていたものの。トランプ大統領の演説一つで全く反対方向に動きました。ほんと怖いですね。ロウソク足は中央線をまたぎ一気に上方向へ。ここでちゅうもくなのが、この流れはどこまで続くのか?いつまで続くのか?というところ。

とりあえずロウソク足の真上にあるトレンドラインところと115円の二箇所がポイントになるのではないかと。どちらも上に抜けるようであれば、大きなサプライズがない限りは上昇トレンドを形成するのではないかなと考えてます。

DMIには明確なサインはなし。クロスはないもののプラスが上がりマイナスが下がり乖離が大きくなれば上昇さいんかなと。

ADXは相変わらず低い位置だが、この大きな上昇につられ明日くらいにはADXも上昇するのではないかと思っている。

【FXチャート予想分析】ドル円日足3月1日

ドル円チャート分析

f:id:hilarkjp:20170301080108p:image

 ロウソク足は移動平均線を下に抜けるも、平均線の直下でやや値上り。このまま下に抜けるのではないかと予想している。

合わせてDMIがマイナスがプラスを抜けるクロスを表示。値が下に向かったら売りでの参入を検討。

今動くか、後で動くかの判断になるのかと。個人的には投資は我慢だと思っているのでロウソク足が平均線に被らないこと。しっかり下方向に動くことを確認してからの参入にしたいと考えている。

できれば売り方向に動くと同時にADXも上昇するとなお理想的。

平均線の下抜け、DMIのクロス。売りサインが二つ出たのでチャンスを見て売り参入にしたい。

【FXチャート予想分析】ドル円日足2月28日

ドル円チャート分析

f:id:hilarkjp:20170228074432p:image

 昨日も下げ気味のロウソク足を描いたドル円はどうももみ合いの様子。ただ前日に移動平均線を下に抜けて来ているので売りの方向性を探っていきたい。チャートとは別にトランプ大統領の演説の影響も見ていく必要があるものの、おそらく相場に影響はなし、なのではないかなと思う。影響があっても若干のドル売りで大きく影響することはなさそうな気配。

DMIはマイナスが堅調に上に向かっているので、ここが数日でクロスしたら売りで参入が良いかと。もうしばらく様子見。

ADXは底辺からなかなか動かず。DMIのクロスと一緒に上がってくると非常に嬉しい。

【FXチャート予想分析】ユーロドル日足2月24日

ユーロドルチャート分析

f:id:hilarkjp:20170224233136p:image

 ロウソク足は明確な方向性を持たずに横ばい、ここまでの下降の流れを戻すのか、そうでないのか、今後の流れに注目。ポイントは青いトレンドラインと中央の平均線。どちらかに支えられるのか、抜けて方向性を持つのかに注目。

DMIはマイナスが突き抜けたまま。下にあるプラスが上向きになってる状態。しばらくは様子見。ADXは高い位置にこれが下がってくるとトレンド変換もあり得るかなと。

【FXチャート予想分析】ユーロ円日足2月24日

ユーロ円チャート分析

f:id:hilarkjp:20170224223904p:image

 ユーロ円はいい感じに下げ相場。マジかの安値も切り下げて下降中。ここは戻り売りを狙うかトレンド変換まで我慢かどちらかの戦略を狙おうかと。とりあえず今は我慢の時。

DMIはマイナスが下に向かい、ここ数日の売りの勢いが少し収まったのかなと感じているところ。ここでプラスが勢いつくのかダラダラするのか様子見。

ADXは相変わらず高い位置に相場は活気があるようで個人的には値を戻しながらも下降トレンドが続くのではないかと企んでいる。